新台パチンコ新規制機種の攻略方法!解析と実践を繰り返し完成

白い絹糸 好調予知回転数

最近パチンコには様々な規制が施行されて、色んな面で変化がありました。

1・パチンコホールでは釘調整が出来なくなりました。
2・1/400以下のハイスペックMAX台が禁止されました。
3・最下限値が1/320になりました。
4・各パチンコメーカーから1/319の新台が続々と発売されました。

ところが、1/319と言えば、
今までの「スーパー海物語IN沖縄3」より数値が低いスペックです。
誰もが、ミドルスペックだと思いました。

しかし、これがトンデモナイことでした。
これまでの1/319のMAX台より、ハマリが多くしかも深いのです
その分確かに、どこかで誰かが出玉山積みをするでしょう。

しかし、これをミドルスペックだと思って打った人は勝てないでしょう。
パチンコ黄金率のメンバー様からも、泣きのメールが入って来ました。

「これは大変なことになった!」と、みのさんたは実践と調査に乗り出しました。
その結果分かったのですが、勝てないはずです。
これらの新台は全てが「ミドルの皮を被ったハイスペックだったのです。

1/400を1/320に変えても、
MAX台を好むお客様が利益をもたらしてくれるので、
出玉山積みを止めたくなかったのです。

2000回転ハマリを、途中に単発当たりを入れて、確率を下げただけでした
打っても、打っても続く単発。

これでは善良なパチンコファンは手もなく捻り挙げられます。
実はホールでも業界全体が「カジノ問題」で揺れて、
利益を貯め込まなければいけない時期です。
それは分かりますが、これでは善良なパチンコファンが泣きを見るばかりです。

そこで、仮説と解析とそして実践を繰り返して、
半年以上も掛かりましたが、
ようやくこの新機種のパチンコ攻略方法を見付けました

ある数字を足して引くだけです
掛け算も割り算も要りません。

こんな簡単な所に大きな穴があった!
それが見付かりました。

実は2017年の2月で、パチンコ黄金率は誕生から丸々10年になります。
それを記念して、「パチンコ黄金率大百科」の様な作品を残したいと思って
執筆に取り組んでいた最中でした。

そんな時にこの新スペックの各パチンコ機種を打ってみてこれは大変だ!
と、方向変換をしてこの機種の解明に乗り出しました。

そしてようやく完成したのが
「白い絹糸」好調予知回転数
です。

本書は126ページの作品で、
パチンコ黄金率を知らなかった人にも分かる様に、一から順を追って解説しました
(株式会社ゴールデンレートさんからのメールより)


公式サイトはこちらから
白い絹糸好調予知回転数・566.jpg

白い絹糸 好調予知回転数
公式サイトはこちらから


新台パチンコ新規制機種の攻略方法!
解析と実践を繰り返し完成


白い絹糸 好調予知回転数 まとめ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック